三毛の助です

相当になるかな?
何十年ぶり?
何か無性に「肉じゃが」が食べたくなり
独りスーパーに歩いていき

独り
人参
ジャガイモ
白滝
を購入

帰宅後
自宅にあった
玉ねぎと豚肉を揃えた

SIMで
OKGoogle
肉じゃが
で検索

クックパットで
肉じゃがの作り方見ながら
適当に作る

野菜を適当に切り
豚肉も適当に切り
鍋に油を入れて
肉を炒めて
そこに
ぶつ切りにした野菜を投入
玉ねぎがしなったら
白滝と
出汁(目分量で、水、めんつゆ、調理酒、砂糖)
を加えて煮つめる。

最後に
アルミホイルで落し蓋風に

nikugyaga

(※見た目が汚くてすみませんm(__)m)

砂糖など目分量だったので
甘さ控えめ

おいしくできました。

料理をしているときは集中してるし
集中できないと料理はできない。

今日は少し気持ちが落ち着いている証拠。

玄米ご飯に肉じゃが、
そして
わかめ豆腐味噌汁

ごちそうさまでした。

学生時代は自炊。
意外と嫌いではなく、結構なレパートリーが増えた。
揚げ物は少なかったが
今でも、残る油の保管や処分が面倒なのであまりしませんが
フライパンで揚げてた。

レパートリーは

カレーが定番だったが
冷やし中華など
簡単なものから
かつ丼など面倒なものまで
古本で買ってきた料理本で
一通り作ってみた。

魚のさばきはお手のもので
安物の万能包丁1本で
二枚卸し、三枚おろし、
捌いて干物にしたり(笑)
刺身にしたり・・・

意外と時間が空き
食事を作るころ、ふらーと友人が見計らってやってくることも
たびたびあった(笑)

好きだったんでしょうね
料理が・・・

でも
気持ちに余裕がないとできない
料理ができる、できないが
精神のバロメーターのようのものだった

社会人になってからは
自炊ができなかった
殆どが弁当、外食または無食で過ごした。

社会人の時代は
気持ちが落ち着いていなかった証拠ですね。

そんなことを
思いつつ食事した

御馳走さまでした

料理ができたことに感謝
買い物ができたことに感謝
食べることができたことに感謝
具材を育ててくれて販売してくれたことに感謝

それでは

去年のブログみたら
キス釣りをしていたようだ
もう一年が過ぎてしまった

去年のブログ


houboukisu
ホウボウの赤ちゃん           釣ったキス
(羽のようなヒレがきれい)          

hirakitennpura

開いて天ぷらに・・・にした去年

<スポンサーリンク>



style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-3416347917766070"
data-ad-slot="6442223541">




ブログランキングサイトです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村