三毛の助です

個人的なことで
知人も含めての件で
どうすればいいのか?
分からなくなり
ウダウダ時間だけが過ぎていました。

ネットで知った法律相談で
相談したら
意外と簡単に答えが出て
清々としました。

弁護士ドットコム
https://www.bengo4.com/


内容としては
匿名(登録はメールのみで非公開)で、
具体的な相談できて、
多数の弁護士から色々な答え、アドバイスがもらえる

相談は無料

そして、一番良いアドバイスをくれた弁護士にベストアンサーを付与
そんな流れでした。


良かったです。

まあ色々なトラブルがあった場合の弁護士なのですね
ちなみに、検索してみたら、同じようなケースも多々あり
参考にもなりました。

本当に様々な問題があるのですね。

今回の内容はプライベートなことなので
開示はできませんが・・

やはり、

自己解決しようと
自己努力するものいいけれども

お金をかけて
他社に委ねるという選択も
必要だと
思い知る一面でした。

今回は
弁護士に
直接相談、及び契約するまでも
ありませんでしたが

やはり、
餅は餅屋ですね



124869


そんな
こんなしている間

学生時代に
学友に言われた一言を
思い出した。

「三毛の助は
何でも、自分だけで解決しようする。
そして、
何でも一人でやってしまう。
お前には、
助けを求める勇気が足りない」



当時は
何で助けを求めることが勇気なんだ?
それって、

弱いことになるし、
逃げでることになるし
勇気の逆じゃないか?
と思っていた。

後から
その言葉が
わかった。

人に助けを求めるというのは

ある人にとっては
依存になりうることでもあるが、


ある人にとっては
自分を受け入れることともなり
相手を信頼していることになり


様々ですね。

自分の場合は

人に迷惑をかけちゃいけない
自分でどうにかしたい
というエゴだった。

自分の弱さを見せたくなかったエゴ
人と煩わしくなることが嫌なエゴ
他人にはいい人を演じたいエゴ

自分の弱さをさらけ出す
それは
ある人にとっては勇気

勇気には
色々ありますね

また
とりとめもなくなってしまいました。

学友に

「お前には
随分と助けられて有り難がったが
お前が
俺に頼ったことが一度もなかったことが
一番悲しかった」

と言われた

それが
今でも心に残って沁みて痛い。

今も
同じ蹉跌を踏んでいる

だから
友人ができない
交友が広がらない

友人が言った

「助けてくれ、
お金を貸してくれ、
何でもいい
迷惑かけられることが
自分は、うれしい。

迷惑をかけたり、
かけられるのが
本当の友達だ」


今にして思えば
信頼されていないと
友人は感じたのだろう。


一方通行の友達もどき
だったのだろろうか?

もちろん
気が合って友達として付き合っていた
つもりなのだが・・・

今は
その人とは交友はない
m(__)m

また
とりとめもない話になりました。

この話しを
思い出しつつ

社会人になって
死にそうになった時も
知人に泣きついたり相談したりしなく
一人耐えていた。
(その時いつも周りからニコニコ元気だなと言われていた(笑))

だから孤独なんだ。

確かに
今も一人で悶々として悩みを
誰にも打ち明けることもない
ましてや、
今まで親に悩みを相談したこともない

今更ながら
自分は
性格異常者なのではないかと
またもや思う

相談できない三毛の助

<スポンサーリンク>



style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-3416347917766070"
data-ad-slot="6442223541">




ブログランキングサイトです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村