三毛の助です

どうも、一人きりは精神状態が悪くなりますね
特に会話が無いと・・・・

118003

良く早期リタイヤしたいという方がいますし、
実際50代で早期リタイヤして悠々自適の生活を送っていらっしゃる方のブログなどをみていると
全体的に自己肯定の強い方のような気がします。

今の私の状態は、
リタイヤではないのですが、ほぼ引きこもり?のような偽リタイヤのような状態です。

心が不安定で、自己卑下、自己否定の観念が強く、毎日息苦しい辛い状態で生きております。

仕事していない引け目、家庭が無い引け目、社会的な生活をしていない引け目・・
どうも隠れて生きているような状態です。

数年前、自営で元気よく生活していた時とは雲梯の差

もし、独身で終身雇用で早期リタイヤして資産があっても、
多分同じ心境になるような気がしてならない。

自分が存在している価値、意味が感じられないからなのでしょうね。

普通に結婚して、家族を持ち、子どもを育てている人には贅沢な悩みであるかもしれませが、
必死に生きて、そんな悩みなど抱いている暇が無いという方が幸せなような気もします。

考えすぎなのかもしれませんが、毎日が空しくて苦しくて仕方がありません。
人からは考えすぎだと良く言われていました。
もっと気軽に楽しく生きろとアドバイスは受けました。

根本的なところで引っかかっているような気がしてならないのですが、
それが、何なのか自分ではわかりません。

もし、ロト6などで6億円を当てて、
今後の老後含めて金銭的な経済的なことの不安が消えても
同じように空しく感じてしまうように思います。

友達がいない、話す相手がいない、家族がいない、守るものがいない・・
生きる意義、目的、充実感が無いからなのでしょうね。

自分を犠牲にしてまでも守りたいと思えるものがあれば幸せなのかもしれません。

確かに昔を遡れば、そのような状態の時が、お金は無くても幸せ感はあった。
不安はあったが、毎日充実していた。
確かに、自分のこと以外に集中そして自分の事でなく他者のことで悩んでいる時の方が幸せだった。

自分だけの悩みは自慰的な行為であるがために空回りして苦しくなる
精神修養では掃除やら奉仕をする行為は、自己に対する囚われから解放するためにする。

確かに自分から他に集中することで悩みは消える。

以前、家族を持てば変わると人から言われたが
確かに、自分の弟家族をみると頷ける。

あの弟が、今では本当に立派な父親になっている。

随分前に、何かの折に弟と心境が違うことがあり、
それに対して弟は

「自分も以前は全く分からなかったが、子どもが出来て、初めて分かった」

「家族を持って、子どもをもたない兄にはわからないと思う」

と言われたことが心に残る

頭では理解できても、腹に落ちるというか
肌身でわかることは出来ない。

だから、こんな意味も無い下らない?ような状態で空しくなっているのかもしれない。

人生は修行だ。と人は言う

頭では分かっているつもりだが、
今、本当に生きる意欲がわかない
生きている意味がわからなくなっている

どうして、定年した人も早期リタイヤした人も楽しく生きられるのか?



以前TVで
「あなたの人生はどうでしたか?」
と聞く番組があったが

大勢の人は
「満足してます。孫も出来て幸せです」と言っていたり
「思い残すことはありません。充実した人生でした」と話している姿を見て
(もちろん番組なので抽出してるのでしょうが)

改めて自分の人生・姿を見なおすと悲しくなってしまった。

自分の生きざま、生きてきた意義はあるのだろうかと・・

今日も一人過ごしております。
仕事も未定、将来が見えません。

それでも生きてゆくしかない。

すみません
ネガティブな日記になってしまった。

多分、このような心境になり始めたのは
人生終盤の50歳ごろから思い始めたのかもしれません。


以前の記事



<スポンサーリンク>



style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-3416347917766070"
data-ad-slot="6442223541">




ブログランキングサイトです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村