三毛の助です

相変わらず停滞しておりました。

ある本を読みました。

2度の結婚に失敗、夫の借金に巻き込まれても
人は幸福に生きられる!という93歳、の作家先生
佐藤愛子さんの本です。

今本屋には下記の本が山積みしていますよね
Amazonの直木賞受賞(51-75回)作家の本 の 売れ筋ランキングで1位


九十歳。何がめでたい

新品価格
¥1,296から
(2017/3/19 21:05時点)



でも
今回読んだというか観たのは下記の本

孫と私の小さな歴史

新品価格
¥1,512から
(2017/3/19 21:10時点)


本のカバーは北海道の別荘地でお孫さんとトトロの恰好
微笑ましい姿ですね

aiko



年賀状の写真
毎年行事になっていて

お孫さんが一番うけたのは「お葬式」
佐藤愛子さんが死んだ葬式の恰好で写したもの

とにかく元気で面白い方です。
明るくて元気が一番


しかし、この方の人生は凄まじいもので家系も波乱万丈
父が小説家で兄はあの有名なサトーハチロー

そしてご自身の人生も波乱万丈。
2度の結婚、莫大な借金


更に、この本に、

私の遺言 (新潮文庫)

新品価格
¥594から
(2017/3/19 21:00時点)




北海道浦河で購入した別荘で奇妙の事が多く起こり
色々な事から人は生まれ変わる、そしてカルマ(因果)というものがあるというのが分かってくる

その土地
購入した土地は昔はアイヌの土地であった。
その土地の因縁と佐藤さんの前世の関係から鎮魂が必要だと分かり20年歳月をかけて鎮魂を行う
美輪明宏さんや江原さん、そして本格霊能の先生に指導してもらう内容だ

でも
霊魂の事実を知っても佐藤節は変わらない。

元気
明るい

そう

人は
明るく元気に生きる


それしかないと思えた。

追伸
佐藤さんの大作・血脈の上下巻を以前購入したが途中で挫折して、そのまま本棚に眠っています。
佐藤家の家系の鎮魂を込めた大作・・・今だ読めないでおります。

それでは

<スポンサーリンク>



style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-3416347917766070"
data-ad-slot="6442223541">




ブログランキングサイトです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村