三毛の助です。


今日は祝日だったのですね。
建国記念日。
もう仕事をしていないと日にちと曜日の感覚が無くなってしまっている。

今起きて、シャワーを浴びて
昨日半額で6斤45円で買ってきた食パン1枚と紅茶をいれてブログつけています。

最近、自宅にいても、やたら鼻の頭と両手が異常に冷たくなる。

以前に見られなかった症状だ。
コタツだけだから仕方ないのかもしれないが、家にいても手先、鼻が冷えてしまう。
それも、異常な冷え方だ。
今までは家でこんなにも冷たくなるなど想像できなかった。

家の中でニット帽、そして鼻と首筋にあてがうニット更に手袋という異常ないで立ちだ(笑)
まるで外にいるよう。

samui


自宅内の気温がもしかしたら以上に低いのかもしれない。
温度計を100円ショップで買ってきてみます。

でも、冬の外でも以前は手先はポカポカしていた。

自分はいつも温かく、よく「手足が冷たい人は心が温かい」
「逆に手が温かい人は心が冷たい」とからかわれたのを思い出す。

やはり、年齢のせいなのだろうか?
手先が冷たくなり、ブログ書くのも苦痛だった。

布団に入ると、体温で体がポカポカしてくる。
なので、起きれなくなっているのかもしれない。

よく冷え性で悩んでいる女性の話を聞いていたが、なってみて始めて、その悩みの深刻さを知った。
なんせ、パソコンを開いてネットサーフィンするのも手先が寒くて苦痛に感じてしまう位なのだから・・・

  なってみて
    始めて分かる
          その苦悩


冷え性は血流障害。
つまり、血管の流れが悪くなっている証拠。
何か病的なのかと不安に思う。
しょうが酢など作って飲んでいますが・・・効果は???です。

どう対処すればいいでしょうかね?



手が冷たい人は心が温かいと人は言う

でも・・・・

私の心は冷えている!



どうも気力と気合が足りない。



バイトしていた時には5時に起きてソクサクと家を出る。
責任感と言うか常識というか、やらねばならぬ、という意識。
その状況で行動が違ってくる
足かせがあれば、そこで行動できるが足かせの範疇内で生きてしまう。
そして足かせが無くなり自由になると怠ける。

自分は足かせが無いと、まともに生きられないのかとフト思う。
今までずっと、常識に囚われて生きてきた。

進学しなければならない。
就職しなければならない。
仕事はしなければならない。
結婚しなければならない。
家族を養わなければならない。
子供を育てなければならない。

○○なければならないで生きてきた。

仕事も何故しなければいけないか?
何をするべきか?
そんなことも深くは考えずに義務感で生きてきたように思う。

一人でいるから余計にそうなのかもしれない。

自問自答するしかない今現在。

問いても答えてくれるのは自分だけの一人ぼっち。

自分で自分を温めるしかない。

そうだろう
自分。

この負の連鎖を断ち切れ!


ブログランキングサイトです。


人気ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村